冬の落とし物?を1つ

2019年02月05日

最近は、気温が不安定で、昨日は暖かかったのですが、今日は一段と冷え込みましたね

本日も、午前中の月寒公園はたくさんの子どもたちで賑わっていました。


そんな中、巡回中、このイガイガに出会いました。

札幌方面に来るまでは、こんなものに出会ったことのない私。

木もまたちょっと変わった樹皮で、油絵で塗ったような樹皮なんですよ。

この木の名前は「モミジバスズカケノキ」別名プラタナスというそうです。


この子、巡回中もっと不思議な状態になっているのを見つけました。

それがこの、ふさふさ。

動物の毛みたいですよ!びっくり!集合体恐怖症の私としては、この姿でいてほしいですね。そんな、へんてこな、実ですが、その由来は、

垂れ下がる実の姿が、
山伏(やまぶし:山で修行する人)が着る茶色の
服の「篠懸(すずかけ)」についている房の形に
似ていることから、だそうです。
公園を歩いていると不思議なものばかりですね。
休日に公園でゆっくりするのもまたいいかと思います。
そんな日は、ぜひ、パークライフセンターにもお越しください。
お待ちしております。

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報