月寒公園によく来るお客さんのお話

2019年02月22日

最近は、気温の高い日が続いていて、太陽の日差しがぽかぽかで気持ち良いですね。

昨晩の地震はみなさんのお宅などは問題なかったでしょうか?

今後も、少し大きな地震にはお気を付けください。

本日も月寒公園には子どもたちがそり滑りを行いにたくさん来ておりました。

元気そうで安心しました。

不安なことがあったときは公園で思いっきり遊んで不安なことを忘れられたらな…と思います。

みなさんの憩いの場でありますように…。

さて、話は変わり、最近よく月寒公園のボート池に来る鳥のお客さんのお話です。

この方、『ダイサギ』です。

月寒公園のボート池のサギといえば皆さん一度は目にしたことがあると思います

『アオサギ』ですが、1月頃から白鷺がいるとのお話が…。

白鷺というサギはいませんが、白いサギのことを総称で白鷺というそうです。


ちなみにダイサギは、体長が90㎝、レア度は稀に見られるそうです。

最近では地球温暖化の影響かよく頻繁に見られます。

札幌の繁華街すすきのでも見られるようで、
月寒公園に来るのと同じダイサギかも知れませんね。

ボート池には餌でもあるのでしょうか…

いるところはいつもここが多いです。

マツの木の上から様子をうかがって…。月寒公園からの街並みでも見ているのかも…?

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報