お知らせ

イベント情報

第三回パークライフカフェを開催しました!

2019年03月21日

昨日は、新しい月寒公園像をみんなで作り、育てるワークショップ「パークライフカフェ」の三回目(最終回)を開催しました。
これまで「ひろば」をテーマに色々な話をしてきましたが、今回は遂にみんなの思いを1枚の絵にまとめます。これまでもワークショップの進行を務めてきた宮本奏さんに加えて、今回はビジョン図を描くために林匡宏さんが来てくれました。
今回は、模造紙に向かう林さんを前に、
これまで出た意見をまとめて、そしてさらに深めて、みんなでワイワイ話しました。私たちの言葉を聞きながら、林さんが青いペンでスラスラと描いていくライブ感が圧巻で、今まで以上に話も盛り上がりました。

完成したビジョン図は、こちらです→

パークライフセンターから続く広場、そして広場からつながる斜面、その景色の中で、たくさんの人が思い思いに過ごしています。自由に遊んだり、犬の散歩をしたり、何やらお話をしている人達の輪もあります。これまで月寒公園で開催したイベントの一コマや、ボランティアの皆さんが一生懸命シバザクラの除草をしている様子、作業員さんが芝生の手入れをしている様子も描かれています。

これまで月寒公園の広場で起きた出来事がギュッと詰まっていて、顔や言葉は描かれていないけど、にっこりとほほ笑む顔が浮かび、たくさんの会話が今にも聞こえてきそうです。

今回のワークショップでは、「利用者同士が声掛けし合える関係」や「気遣いながら自由に楽しめる場」を望む声も多くありました。この絵の中にも、様々な出会いや、関わり合いが描かれています。
この絵は、春になったら園内に掲示してたくさんの人に見ていただく予定です。絵を通して、ワークショップに参加した皆さんの思いを少しでも感じ取ってもらえると嬉しいです。
参加してくれた皆さま、宮本さん、林さん、ありがとうございました!


ビジョン図

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報