だんだんと寒くなってきましたね。

2018年11月13日

最近巡回中、ここから、かすかにカリカリ音が鳴っているんです。

月寒公園を歩いていると、いろんな音が聞こえてきます。

「カーカー」「カリカリッ」「コンコンコン」「カサカサ」などたくさん…

今日は、カリカリの正体を見つけよう!と音がする方へ足を運びました。

カリカリ音がした木の下にはコロコロとたっくさんの木の実!

しかも、オニグルミしかない…。

誰が持ってきたのかな…

人の仕業かな??

近くで、またカリカリ音が…!

そっと近寄ってみると…んっ…?

しっぽ?これは、まさか…

なんて、思っている間にどこかへ行ってしまいました。

でも、すぐ近くの木でカリカリ、カリカリと音が聞こえたので、よーく目を凝らしてみると、

なんか、見覚えのあるシルエット!!

正体はまさか…この子だったのかな?

月寒公園のこのあたりでは、ずっとエゾリスをたくさん見かけていました。

まさか、貯蔵庫だったのかな?

リスやネズミの仲間は、トチノキ、クリ、クルミ、ドングリなどを食べます。
その一部を分散、または集中して貯蔵することを貯食行動といい
エサが減少する冬に備えて貯蔵します。
積雪が50-60cmあっても貯蔵したエサを探しだすスキルを持っているそうです。

貯蔵された種子の一部は食べられず、翌春に芽を出すことがあります。
そして、森の木々の生育に貢献しています。
この貯食は、森の形成に寄与する大切な行動のようです。

だけど…本当にエゾリスなのかな…?

なんて思いながらの巡回になりました。

カレンダー

«11月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ