お知らせ

管理事務所から

今日の月寒公園

2024年02月24日

昨日は30㎝位、今日は10㎝位、雪が積もりました。

もう春かな?と思っていたら、また冬に逆戻りしたような月寒公園です。

今日は三連休の中日、青空が広がり、雪あそびには絶好の日和になりそうです。

そりすべりで大人気の坂にも、雪がたくさん積もっていますが、前の子が滑ったところを、次の子も滑るようで、何本かそりのコースが出来ています。

パークライフセンターでは、そりや雪あそびグッズのレンタル(有料)をしていたり、薪ストーブで暖まることもできますので、ぜひお立ち寄りください。

坂下野球場に運ばれた雪の山も、随分高くなりました

今日はフカフカの新雪が楽しめるので、パークライフセンターでスノーシューを借りて、散策の森を歩いてみるのも、楽しいですね!

散策の森は、エゾリスやキタキツネなどの動物の他、野鳥も色々訪れる場所です。

今年はミヤマカケスの姿をよく見かけたり、ベニヒワやマヒワなどの冬鳥を見かけることも。

1月は、「シマエナガの声を聴いたよ!」「シマエナガを見かけたよ」という声も聞いたので、もしかしたら出会えるかもしれませんね。

野鳥や動物に出会うなら、午前中がおススメです!

散策の森周辺は、人が歩く道が2本出来ています。往来しやすいですね。

雪の状況~そり滑りについて

2024年02月15日

昨日までの暖かさで、今日も雪がザクザクとして歩きづらい状況が続いています。
そりすべりで人気の広場も、今朝はわんちゃんの散歩の方だけで、とても静かでした。

まだ、縁石が見えるほど雪が解けてはいませんが、ザクザクの雪なので、転んだらいたそうです。また歩きづらかったり、ズボッと踏み抜いた跡があったりするので、注意して歩いてくださいね。

月寒公園の斜面は、そりすべりの場所として整備・管理している場所ではありませんので、雪の状況や周囲の状況を確認してから、遊ぶようにお願いいたします。

観光や初めて来られる方から「そりはいつまでレンタルしていますか?」とお問い合わせをいただいていますが、その年の雪解けの状況を見ながら3月上旬~中旬を目途に、終了する予定です。雪解けが進めば、早く終了する場合もありますので、貸し出しの状況については、月寒公園管理事務所(011‐818-3150)までお問合せください。

冬のレンタルについては、こちらをご覧ください。

この写真を撮影した後には、近隣の小学校のスキー学習で賑わいました

斜面の積雪状況

2023年12月24日

もうすぐ冬休み。「そり滑りはできますか?」というお問い合わせを、たくさん沢山いただいています。
そんな皆様に、少し残念なお知らせですが、月寒公園周辺はまだ積雪が少なく、そり滑りができる斜面も、薄っすら雪が積もった程度です。

月寒公園の斜面は、そり滑りのために整備している場所ではなく、遊ぶ人自身が安全を確認して遊ぶ場所ですが、

斜面を横断するようにある園路も、今はまだ縁石がまだ見えている状況なので、安全に遊べる状況とは言えません。

ところどころ縁石が出ていて、安全に遊べる状況とは言えません

上の方には、地面が見えている場所もあります。

そり滑りを楽しむなら、もう少し雪が積もってからの方が良さそうですね。

雪が十分に積もったら、パークライフセンターではソリや雪遊びグッズのレンタル(有料)も始めます。観光客の方も、帰省中の方も、気軽にそり滑りを楽しめますよ!

レンタルを始める時には、またホームページでお知らせしますので、お楽しみに!

そり滑りにはまだ早いですが、今日はエゾリスが顔を出したり、キツネがひなたぼっこしていたりと、たくさんの動物に出会いました。

12月26日の「パークライフカフェ キタキツネ」も、まだまだ参加者を募集中なので、気になる方は、ぜひお申込みください。

上の斜面は、まだ地面が見えている場所もあります

雪の状況&坂下駐車場の利用について

2023年12月11日

先週雪がすっかり溶けた多目的広場も、昨日再び雪が積もりました。

でもまだ、芝生がうっすらと雪で覆われた程度なので、そり滑りができるようになるのは、もう少し先になりそうです。

月寒公園の斜面には、園路や縁石がありますので、雪がしっかり積もってから、そりで遊ぶようにしましょう。

また、坂下入口では、今日から除雪業者さんの作業が始まりました。

来週には、坂下駐車場の公園利用者の駐車スペースも、半分程度になる予定です。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

そり滑りができるのは、もう少し先のようです

「こびとの森」の展示が終了&今の公園状況

2023年12月01日

9月30日の「月寒公園ピクニック」の特別企画「森のこびとを作ろう!」で、こどもたちが作った小人を、2か月間、散策の森に展示していました。

まだ緑に覆われていた森は、少しずつ赤や黄色に色づき、ここ数日で、真っ白な雪景色になりました。

どの景色の中でも、ひっそりとたたずむ小人を見つけると、なんだか嬉しく、ほっこりとした気持になりましたね。

きっとこの2か月間、散策の森を歩くたくさんの人が小人と出会って、素敵な森の時間を過ごしてもらえたのではないかと思います。

ちなみに、とある小人の周りには、クルミの殻がいっぱい落ちていました!
エゾリスたちも、きっとたくさんの小鳥たちも、小人に出会いに来てくれていたようです。

2か月前は緑に包まれていた森が、今はすっかり雪の中です。

小人たちは、先ほどリヤカーに乗ってパークライフセンターに戻ってきました。

小人を作ってくれた皆さまは、2か月間お待たせしました!

明日以降ご都合が良い日に、取りに来ていただければと思います。




公園利用のお願い

札幌市内は雪が多い地域もあるようですが、月寒公園は、まだうっすら積もったばかりです。そり滑りで大人気の斜面は、縁石が出ている場所もあって危ないので、そり滑りは、もう少し雪が積もってから来てくださいね。

また、朝晩は、路面が凍結して滑りやすい場所もありますので、通行の際は十分お気を付けください。

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

サイト内検索

吉田川公園のページへ

プレーパークさっぽろのページへ

採用情報へ