お知らせ

自然情報

秋ならではの落とし物

2020年09月17日

ロング滑り台の近くにあるチョウセンゴヨウというマツの木の下に、松ぼっくりがたくさん落ちていました。

写真の右側は、普通のチョウセンゴヨウの松ぼっくりですが、左側の松ぼっくりは何だかちょっと違います。

実は、左の松ぼっくりは、エゾリスが食べた痕なんです。チョウセンゴヨウの松ぼっくりの中に入っている松の実は、エゾリスの大好物。ガリガリとエゾリスがおいしく食べた松ぼっくりは、
こんな形になるのですね。

エゾリスに食べられた左側のような松ぼっくりを「食痕(しょっこん)」と言います。
これを見つけたら、このあたりに動物がいた証拠。チョウセンゴヨウのほかに、月寒公園には、ドイツトウヒやオニグルミの食痕も落ちています。大きな木の下を通ったら、ぜひ探してみてくださいね。

アジサイが色づき始めました

2020年07月12日

今日は雨の予報から一転、気持ちが良い天気になりましたね!

月寒公園では、アジサイが色づき始めました。

ボート池や、こどもひろば、森のあそび場など、月寒公園では色々な場所に、

様々な種類のアジサイが植栽されています。

お花の形も色も、少しずつ違うので、アジサイを探しながらのおさんぽもおススメですよ。

フクジュソウが開花しました

2020年04月11日

散策の森では、フクジュソウが咲き始めました。

この場所では、毎年秋に「野の花を植えよう」というイベントをやっていて、子どもたちやボランティアの皆さんと、山野草の苗を林床に植えています。今年で6年目になるので、再整備工事で少なくなっていた山野草も、少しずつ林の中で見られるようになりました。

このフクジュソウも、以前「野の花を植えよう」で植えたものですが、

今年も元気に花を咲かせて、嬉しいですね。

この場所にはこれから、ヒオウギアヤメやオカトラノオ、エゾノコンギクなど、春から秋まで様々な花が咲くので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

フクジュソウ

クロッカス

2020年04月04日

暖かくなってきましたね。

月寒公園では、春の訪れを知らせる植物が成長してきています。

こちらの写真はボート池近くの花壇に咲いたクロッカスです。

公園内には、他にフキノトウやフクジュソウも咲いてきています。

ぜひ、お散歩にきてくださいね。

冬が少しずつ近づいてきましたね

2019年11月21日

月寒公園にも少しずつ冬がやってきました。

まだまだ、雪遊びをするには物足りないですが、

もう少しで、そり滑りが楽しい時期になりますね!

月寒公園の多目的広場は大きな雪山ができ、高いところから滑ると

とっても楽しいですよ!!

これから、楽しいことがたくさんできるのでわくわくが止まらないですね!

園内では、木々の葉が落ち野鳥の観察もとっても楽しめそうです!

園内のベンチにかわいい雪だるまがいました!

まだあるかもしれないので、探してみてください!!

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

吉田川公園のページへ

プレーパークさっぽろのページへ

採用情報へ