ちびっこ遊び隊!『木の実でクリスマス飾りを作ろう』を開催しました

2018年12月06日

12月4日に自然ウオッチングセンターと共催でちびっこ遊び隊!「木の実でクリスマス飾りを作ろう!」を開催しました。
親子野あそびプログラムは0才から4才の親子を対象に5月から翌3月まで、様々なテーマでイベントを開催しています。

今回は、親子12名の方々が参加してくださいました。

当日は気温が高く、雨の予報でしたが、何とか雨に降られずにお散歩できました。

初参加の子もいて初めは少し緊張した様子。。。
手あそびをして、公園の探検に行きました。

まずは、ポプラの木についた苔を発見!
みんなで観察してみよう。さわっても大丈夫だよ。

次に、松の木に松ぼっくりが!
松ぼっくりってこんなふうに実るんだね。

途中、松葉ずもう、ナナカマドの実さがし、丘の上からどんぐりころころもやったね。

ポプラの木に緑のコケがついてたよ
松ぼっくりってこんなふうに実ってるんだね

松ぼっくりの実はこんなふうについているんだね。

山の上からどんぐりころころころ

丘の上からどんぐりころころ。。。 

みんなで遊んでいたら、木の幹を駆け上がるエゾリスを発見!
急な斜面を急いで駆け上がって、みんなで観察しました。
あれ、まわりを見てみると、クルミの食べ痕がいっぱい。
エゾリスはここでごはんを食べているんだね。

探検の後は、パークライフセンターに戻って、木の実のお話『びっくりまつぼっくり』の読み聞かせを聞いて、ひとやすみ。
そしていよいよ、木の実を使っていろいろなクリスマス飾りを作ります。
一番人気は松ぼっくりツリー。好きなビーズを松ぼっくりに付けたら、カラフルなツリーの完成です。
そのほかにも段ボールリースやツリーの立体ポスターも作りました。
みんな夢中で時間いっぱい作品を作りました。


同じ材料でも、それぞれ個性あふれる作品に仕上がりました。

本日も無事に終了。

はじめは緊張していたお子さんも徐々に慣れて、元気に遊んでくれました。


次回は、3月5日(火曜日)に開催します。雪景色の中、元気いっぱい雪あそびができるとよいですね。
テーマは『雪あそび&冬の自然さがし』です。申込み先は自然ウォッチングセンター(011-583-5208)になります。

あ!木の上にエゾリス発見!
真剣な顔で、段ボールに色紙を貼っていくよ

クリスマスのリースを作る姿は真剣そのもの。

エゾリスが食べたクルミがたくさん

上:エゾリスを発見!みんなの視線の先にはエゾリスがいたよ。
下:エゾリスが落としたクルミの食べかす。

松ぼっくりツリー上手にできたね

松ぼっくりツリーカラフルになったね。

木の実のクラフト作品が完成したよ

クリスマス飾り、みんな上手にできたね!

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ