ちびっこ遊び隊!『雪あそびと冬の自然さがし』を開催しました

2019年03月06日

3月5日に自然ウオッチングセンターと共催でちびっこ遊び隊!「雪あそびと冬の自然さがし」を開催しました。
親子野あそびプログラムは0才から4才の親子を対象に5月から翌3月まで、様々なテーマでイベントを開催しています。
月寒公園では今年度最後の開催でした!

今回は、親子16名の方々が参加してくださいました。
今年は、雪解けが早くてびっくりしましたが、無事に開催できました。


まずは、手あそびとハイタッチ大会でみんなの顔を覚えてから、冬の自然さがしに行きました。

冬の公園に自然ものってあるのかな?
まずは、マツの木を発見!
葉っぱに触ってみます。
ちくちくするね。やさしく触ったら、あんまり痛くないよ。アカマツの葉っぱで松葉相撲もやりました。
山を登っていくと、おしゃれなブランコがありました。

ゆらゆら揺れて気持ちいいね。
これは子ども専用の特別な自然のブランコ。大人は乗れなくて残念!

みんなでハイタッチ!
松の葉っぱ観察

マツの葉っぱはちくちくするね。

冬芽の観察

冬芽。なんの顔にみえるかな?

もう少し山を登って、木の芽を発見。

よーーーーく見ると。

何かの顔のカタチにみえるね。なんの顔かな。

それから、ゴボウのタネのひっつき虫やクルミ、松ぼっくりもみつけました。
山の上まで登ったら、そこからはみんなで尻すべり。
はじめはちょっと怖いけど、慣れたら楽しい!お母さんやお友達と一緒にすぃーーすぃ。

そのあとは、みんなで雪あそび。
そりやチューブで遊んだり、雪と木の実でケーキや小さな雪だるまを作って遊びました。

暖かく天気に恵まれたので、子どもたちも最後まで、元気に楽しく遊んでくれました。

次回の開催はまた来年度です。
開催の予定が決まり次第、HPなどでお知らせしますのでもう少しお待ちください。
今年度もたくさんのご参加ありがとうございました!

子ども専用ブランコ
みんなで尻すべり

お母さんと一緒に尻すべり~。

雪あそび

カップに雪を詰めて、なにを作ろうかな♪

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報