お知らせ

シバザクラ

2021年09月18日

毎週金曜日9時半から月寒公園では「シバザクラのボランティア活動」を行って

います。2016年から活動をスタートし、今年で5年目になります。

たくさん生えてくるスギナや、植えてある場所が急な斜面であることから土が

流れてしまう…問題点をボランティア会で話し合いながら解決策を模索しながら

活動してます。

そして2020年10月から防草シートを使ってシバザクラを育てることに挑戦しました。

シバザクラ 花

今日のシバザクラです。気候がちょうどいいのか花が咲いてます。

2020年9月にシバザクラを一度ポットに植替えて、植える予定の場所の

スギナもできるだけ根から抜きました。

2020年10月に防草シートをひき、シバザクラを植え直しました。

雪が降るまでに根付くのか…冬はこえれるのか…不安材料はありましたが

挑戦です!

2020年10月16日の写真です。

2021年5月…根付けたシバザクラは少なくてやはり秋の移植はこの場所では

難しい、これからは移植は春にしよう。

時計塔花壇で大きく育っていたシバザクラを少し移植することにしました。

しかし防草シートのシバザクラのための場所からスギナが生えてきたり、思うようには

いかないものです。

5月の移植作業の写真です。斜面があるため作業も大変です。

2021年6月…防草シートの横にシートなしでシバザクラを植え替えしました。

この6月に植えた部分は猛暑と水不足でほとんど枯れてしまいました。

暑さの中ボランティアで水やりを頑張りましたが追いつきませんでした。

シートは土が流れるのを止めることができる。そして土が乾くこと、保水することが

できるようです。失敗からまた学ぶこともありました。

6月18日除草後シートなしでシバザクラを植えました。

そして2021年9月…大きくなりました!シバザクラ。

やり方としては賛否両論あるのかもしれませんが…定期的に液肥をいれたり、

根気よく除草も続け、シバザクラが強く大きくなるように。

除草も防草シートのおかげで隙間の雑草の処理ですむため作業も少しへりました。

2021年9月18日 シバザクラがつながってきました。

幅の狭い部分は板を入れてみて土を流れないようにしてみました。

少しずつこちらも進めていきたいです。

「シバザクラのボランティア活動」は毎週金曜日9時半から活動してます。

興味のある方はぜひ参加してくださいね。

試行錯誤しながら、楽しく活動していますよ~。

土が流れないように廃材の板をいれました。

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

サイト内検索

吉田川公園のページへ

プレーパークさっぽろのページへ

採用情報へ