お知らせ

イベント情報

「野の花を植えよう」を開催しました!

2017年10月28日

今日は、月寒公園にもともとあった野の花を、公園の森に増やす活動「野の花を植えよう」を行いました。
月寒公園は再整備工事の影響もあり、元々月寒公園にあった植物が減ってしまいました。そこで、日ごろ月寒公園の維持管理作業を行っている雪印種苗が中心となり、2年前から再整備工事が終わったエリアの林床に、野の花を植える活動を続けています。
今日もボランティアの方や近隣の親子連れなど、15人が参加して、みんなで8種(+おまけ1種)300株の苗を植えました。

[今回植えた野の花たち]

・エゾノコンギク(キク科)

・オカトラノオ(サクラソウ科)

・エゾゴマナ(キク科)

・ヤマブキショウマ(バラ科)

・ヤマハハハコ(キク科)

・キンミズヒキ(バラ科)

・アキノキリンソウ(キク科)

・ヒオウギアヤメ(アヤメ科)

(おまけ)フクジュソウ(キンンポウゲ科)

野の花を植えます

次に、2年前に植えた「オトコエシ」「オカトラノオ」「キンミズヒキ」の種を取って、育苗トレーに播きました。
これから大切に育てて、数年後にはこの苗を月寒公園に植えて、少しずつ野の花をふやしていきたいですね。

種まき

最後は木を見よう!ということで、月寒公園にもともとあるミズナラやコナラの森に行きました。昨年度は沢山見つけられたドングリですが、今年はとっても少なくてちょっと小さめ。

木が実を稔らせるにはとってもエネルギーがいるので、実が多い年も少ない年もあるんだなぁとみんなで話しました。

また森の中には、去年のどんぐりから育った、ミズナラやコナラの子ども達(幼木)がありました。少しずつ大きくなって、いつかは沢山のドングリを実らせる木に育ってね!とみんなで声をかけました。

今日は小春日和かと思いきや、だんだんと風が強くなり肌寒くなりましたが、それでも温かい日差しを受けて活動することが出来ました。

「野の花を植えよう」では、高台野球場向いの林床に植えています。これまで植えた苗も大きく育ち、きれいな花を咲かせているので、来年ぜひ見てみて下さいね!
参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

どんぐりの観察
野の花植栽場所
ミズナラの幼木

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報