お知らせ

2023年12月

「パークライフカフェキタキツネ」開催しました!

2023年12月30日

12月26日、月寒公園にいる身近な野生動物「キタキツネ」について学び、考える企画、パークライフカフェ「キタキツネ」を開催しました。

月寒公園では4年前から、キツネの研究者の池田貴子講師(北海道大学CoSTEP)と協働で、キツネの調査やエキノコックス症対策に取り組んでいます。

今回のパークライフカフェは、池田先生を講師に、進行とファシリテーションを宮本奏さん(NPO法人きたのわ代表)にお願いしました。
まずは、池田先生より、これまでの調査で分かったことや、エキノコックス症対策について、お話して頂きました。
月寒公園には、キツネの自動撮影カメラを仕掛けて調査しているので、その中で分かってきたこともたくさんあります。「月寒公園には何匹くらいキツネがいるの?」「行動範囲はどのくらいなの?」など、参加者からの素朴な疑問にも答えてくれました。

特に印象に残ったのが、「意図しない餌づけ」のお話でした。月寒公園では、野生動物への餌づけを禁止していますが、これまでもキツネにあげたと思われるドッグフードなども見つかっています。キツネにあげているつもりのドッグフードは、キツネが食べるだけでなく、朝になるとたくさんのカラスに食べられていることも分かりました。
人がエサをやることで、キツネが人に慣れて距離が近くなり、エキノコックス症のリスクも高まります。また、キツネ同士の距離が近くなることで、疥癬などの病気も移りやすくなってしまいます。池田先生からは、キツネをはじめとする野生動物との「共生」についても、投げかけられ、参加者それぞれがキツネとの関わり方を考える機会になりました。

まずは池田先生から、キツネの調査で分かったことをお話してもらいました

お話の後は、双眼鏡をもってキツネ観察に出発です!冬は一番キツネを観察しやすい時期なので、出会える確率は高いそうです。

ワクワクしながら、ボート池の山側の斜面を見てみると・・・・・・いたいた!

巣穴の入口で丸まって眠るキツネを発見しました。

私のカメラでは、残念ながら遠すぎてキツネを捉えられませんでしたが、
キツネとの出会いに「おお~!」と、歓声が上がりました。

よく見てみると、ササの間に佇むキツネも発見。

合計2匹のキツネを観察することができました。

観察をしながら、「巣はどうなっているの?」「冬はどこで眠るの?」などなど、皆さんからのたくさんの質問に池田先生が答えてくれました。

みんなが見上げる視線の先には・・・・「いたいた!キツネ!」

大満足のキツネ観察の後は、また室内に戻り、池田先生への質問タイム、それぞれが「発見したことや人に伝えたいこと」を振り返る時間になりました。

「キツネはまっすぐ歩くことを知ったよ!」「雪の中であんなに堂々と寝るなんて驚いた!」など、キツネに出会って、観察して気づいたことが、特に印象に残ったようです。

今回のパークライフカフェの締めくくりとして、最後に札幌で活躍している俳優・アーティストの柴田智之さんに、「きつねが友達だったころ」という絵本を朗読してもらいました。

この絵本は、2年前のCoSTEPの学生さんが製作したもので、キツネと人の関わりから、キツネの病気である疥癬やエキノコックス症など、知っておきたい大切なことが分かりやすく伝えられています。

絵本自体も、とても素敵なのですが、柴田さんの魂を込めた朗読で、絵本の世界に引き込まれ、コン太とハルちゃんの別れのシーンでは胸にこみあげるものがありました。

仲良しになったけど、離れることになったコン太とハルちゃん。距離を置くことになっても、お互いのことを想い続けることはできるし、仲良しであったことに変わりはない。

キツネと人の関わり方、共生のあり方について、改めて考える機会になりました。

この絵本はまだ若干パークライフセンターにありますので、「読んでみたい!」という方は、ぜひスタッフに声をかけてくださいね。

締めくくりは、柴田智之さんによる絵本「キツネがともだちだったころ」の朗読です

冬のレンタル品開始のご案内

2023年12月28日

冬のレンタル品の貸出を開始いたしました!

毎年人気の冬のレンタル品。写真は雪遊びセットの中に入っている型でつくる

「雪ひよこ」です。昨年は公園のいろんなところで雪ひよこが見つかり、スタッフ一同

ほっこりとした気持ちになりました。今年もたくさんレンタルしにきてくださいね!

【冬のレンタル品】

□そり         200円

□雪遊びセット    200円

□スノーシュー    300円

□スノーボーラー   100円

□双眼鏡       200円

今年は雪が例年に比べると少ないので、そり滑りをする際には安全確認をしっかりとして

からご利用ください。また毎年残念なことにレンタル品の破損が多くみられます。

雪が堅いところでのレンタル品の使用はせずに、安全に楽しく遊んでくださいね。

たくさんのご利用お待ちしています!

今年も園内のどこで雪ひよこに会えるかな?楽しみです。

年末年始休館日のお知らせ

2023年12月27日

 月寒公園パークライフセンターは下記の日程で休館日となります。

年末年始の休館日
令和5年12月29日から令和6年1月3日

※通常の休館日とは異なり、トイレも使用できません。ご注意ください。

令和6年1月4日から通常通り営業いたします。
ご利用のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。

月寒公園管理事務所
011-818-3150
(9時から17時まで)

きのみであそぼうを開催しました!

2023年12月25日

23日土曜日にきのみであそぼう「コクワのツルのリース」を開催しました。

今月2回目の開催となった今回は大人の参加者のみで、ゆっくりじっくり素敵な

リースを作ってくれていました。

写真は毎年リース作りにきてくださるお客さまの作品です。お店に飾ってくださるので、

飾ってあるところを見に行くのが今年もとても楽しみです★

お子さまから可愛いリースを作ってきてね!とリクエストがあったそうです。

1回目の開催の時のお客さまからご紹介を受けてきてくださったそうで、人とのつながりで

きてくださるのはとても嬉しかったです。

グリーンとブルー系のアジサイ、ヘリクリサム。淡い色合いが素敵なリースが完成しました。

季節を問わず飾れるリースですね。

赤い実たっぷりのリースにススキの葉がチラリと。バラの実とハマナスで作ってくださいました。

お正月用にと話されていましたが、こうやって赤色ワントーンのリースも本当に素敵で

した。真似したくなります。

参加してくださった皆さまありがとうございました。とてもいい時間でした。

1月は「木の実で作る時計」を開催予定です。

冬休みのキッズたちがたくさん参加してくれると嬉しいです。

またご案内いたしますのでお待ちくださいね!

赤い実も少しずつ表情が違っていいですね。

斜面の積雪状況

2023年12月24日

もうすぐ冬休み。「そり滑りはできますか?」というお問い合わせを、たくさん沢山いただいています。
そんな皆様に、少し残念なお知らせですが、月寒公園周辺はまだ積雪が少なく、そり滑りができる斜面も、薄っすら雪が積もった程度です。

月寒公園の斜面は、そり滑りのために整備している場所ではなく、遊ぶ人自身が安全を確認して遊ぶ場所ですが、

斜面を横断するようにある園路も、今はまだ縁石がまだ見えている状況なので、安全に遊べる状況とは言えません。

ところどころ縁石が出ていて、安全に遊べる状況とは言えません

上の方には、地面が見えている場所もあります。

そり滑りを楽しむなら、もう少し雪が積もってからの方が良さそうですね。

雪が十分に積もったら、パークライフセンターではソリや雪遊びグッズのレンタル(有料)も始めます。観光客の方も、帰省中の方も、気軽にそり滑りを楽しめますよ!

レンタルを始める時には、またホームページでお知らせしますので、お楽しみに!

そり滑りにはまだ早いですが、今日はエゾリスが顔を出したり、キツネがひなたぼっこしていたりと、たくさんの動物に出会いました。

12月26日の「パークライフカフェ キタキツネ」も、まだまだ参加者を募集中なので、気になる方は、ぜひお申込みください。

上の斜面は、まだ地面が見えている場所もあります

月寒公園パークライフセンター売店新商品のご案内

2023年12月22日

月寒公園パークライフセンターで販売しているお菓子の新商品が発売されました!

月寒公園にグリーンシーズンに来られている方ならばお馴染みの移動販売車

クレープのJiJiさん★ 可愛らしい動物フィナンシェ180円、フィナンシェ(プレーン)

(ココア)150円、フロンランタン150円の焼菓子を販売することになりました。

動物フィナンシェは可愛らしくて美味しくてすでにお子さまに人気です。

数に限りはございますが、ぜひご賞味くださいね~!

可愛い動物たち。どこから食べるか迷いますね!

ニュースレターvol.24を発行しました。

2023年12月22日

 公園の見どころやイベント情報等を掲載した「ニュースレターvol.24」を発行いたしました。
月寒公園パークライフセンターで配布しておりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

※クリックすると拡大します。

※12月22日現在、少雪のため、そり等のレンタル品の使用はできません。
利用開始時期については月寒公園管理事務所までお問い合わせください。

月寒公園管理事務所
011-818-3150(9時から17時まで)

12月のきのみであそぼう!

2023年12月18日

17日土曜日はきのみであそぼう「コクワのツルのリース」の開催日でした。

天気予報ではあいにくの暴風雪予報で心配でしたが、思ったよりも悪天候には

ならず一安心。みなさんとリース作りの楽しい時間をすごすことができました。

みなさんの作品のご紹介です。

お子さまそっくりのどんぐりちゃん。とっても可愛かったです。

リース枠の形をみて雪だるまのリースを作ってくれたり、アジサイたっぷりのリースや

太陽みたいなリース。みなさん丁寧に時間をかけて素敵なリースを作ってくれました。

参加してくださったみなさまありがとうございました。次回は23日土曜日。

クリスマスイヴ前日ですが、お時間があったら木の実やアジサイの自然素材をたくさん

つかったリース作りを楽しみにきてくださいね!

お待ちしています!

多目的広場はもう少し雪が降るとたくさん遊べそうです。

12月26日「パークライフカフェ キタキツネ」キツネを探しに行きませんか?

2023年12月16日

12月26日に「パークライフカフェ キタキツネ」を開催します。

月寒公園では、北海道大学と協働でキツネの調査とエキノコックス症対策を行っています。パークライフカフェでは、これまでの調査の報告をして、キツネと人の共生について考えます。

毎年3月にパークライフカフェを開催していましたが、今回は初めて12月に開催します。

実は今の時期は、メスのキツネを探すために、オスが行動範囲を広げているので、キツネに出会うチャンスなのです!

室内でお話を聞くだけでなく、実際に外に出て、キツネを観察して、より深くキツネのことを知ってもらいたいと思い、今回は12月に開催することにしました。

冬のキツネはどんなところにいるのかな?どんな風にしているのかな?キツネの研究者の池田貴子先生と一緒に、観察してみませんか?

冬休みの子どもたちにも楽しめるように企画していますので、お子様の参加も大歓迎です!

参加してくれた方にはプレゼントもありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

皆さまのご参加をお待ちしております!

雪の中に佇むキツネ。どこにいるか、分かりますか?

「パークライフカフェ キタキツネ」

日時  

12月26日火曜日 13時から15時

場所 

月寒公園パークライフセンター

対象  

小学4年生~大人

参加費 

高校生以上 500円

小中学生   100円

申込

申込フォーム(https://forms.gle/4CYdnMhsEQdU7Vim9) または、パークライフセンター窓口、電話(011-818-3150)でお申込みください。

定員になり次第、締め切ります。

1226パークライフカフェチラシ_R

雪の状況&坂下駐車場の利用について

2023年12月11日

先週雪がすっかり溶けた多目的広場も、昨日再び雪が積もりました。

でもまだ、芝生がうっすらと雪で覆われた程度なので、そり滑りができるようになるのは、もう少し先になりそうです。

月寒公園の斜面には、園路や縁石がありますので、雪がしっかり積もってから、そりで遊ぶようにしましょう。

また、坂下入口では、今日から除雪業者さんの作業が始まりました。

来週には、坂下駐車場の公園利用者の駐車スペースも、半分程度になる予定です。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

そり滑りができるのは、もう少し先のようです

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

サイト内検索

吉田川公園のページへ

プレーパークさっぽろのページへ

採用情報へ