お知らせ

イベント情報

「月寒公園で俳句・吟行講座」を開催しました!

2022年09月20日

3連休の初日、曇り空から太陽が時おり顔を覗かせるような天気の中、月寒公園で初めての俳句イベント「月寒公園で俳句・吟行講座」を開催しました!

最初に講師の瀬戸優理子先生から、俳句の基本を教わりました。5・7・5の17音で作ること、季語を必ず入れることなど、学校で習ったことを思い返しながら、お話を聞きました。

さて、基本を学んだ後は、いよいよ吟行です。吟行とは、公園の景色を眺めて俳句を詠むことを言います。

今回の吟行は、公園スタッフの案内で、ボート池から歴史の森を巡りました。

ボート池ではマガモを眺め、ツリバナやヤマブドウの実を見つけたり、
くつろぎの森ではキツネが斜面に掘った大きな穴を発見!
永遠の像を見て札幌市と豊平町の合併の歴史に思いを馳せたり、
時計塔が奏でるエーデルワイスに耳を傾けたり・・・・・と、心地よい散策の時間を楽しみました。

スタッフの案内で月寒公園の見どころを巡りました

散策から戻ったら、それぞれが1つか2つ俳句を作り、短冊に書きました。

歩きながら話したこと、見つけたものの色や形、音なんかも思い起こしながら、言葉を選び俳句をひねり出す時間は、想像以上に楽しく充実していました。

みんなの俳句が出そろったら、それぞれが特選1句と、並選2句を選び、短冊にシールを貼りました。短冊には、作った人の名前が書かれていないので、誰が作ったのかは分からないのが、また面白かったです。

そして最後に、それぞれの俳句ごとに、選んだ人の評価と、瀬戸先生からのコメント、誰が作った俳句なのかを発表しました。

瀬戸先生のコメントはどれも的確で、お話を聞くと理解がより深まり、句会は大いに盛り上がりました。「アンパン道路」など言葉選びが難しかったものを、上手に俳句にしている人もいて、なるほどな~と唸るばかりでした。

今回、NPO法人公園ねっとわーくからの呼びかけで、初めて俳句の講座を開催しましたが、新しい視点で公園を楽しむことができました。

季語を探しながら、俳句を考えながら散策し、情景を思い起こしながら俳句を練る時間は、なんとも贅沢で楽しいひと時でした。私自身、久しぶりに俳句に触れましたが、俳句の面白さを実感するひと時になりました。
最後に皆さんが作った俳句を紹介します。吟行で出会った情景が目に浮かぶでしょうか?

句会では、それぞれが「特選」と「並選」を選びました

山ぶどう赤を深めて冬を待つ

赤とんぼあなたのそばにいたいのよ

戦火遠くボート池のだいたいは秋

ちぎり絵を見ながら歩く秋の小道

きゅきゅっとなんだお前もどんぐりか

北の狐や枯れ葉の床に丸くある

団栗の足裏つつく音が好き

欧風のからくり時計水の秋

魔がさしてどんぐり爆弾となりぬ

自撮りする肩のブローチ赤とんぼ

啼かないわ亀栗が降ってくるから

秋晴れや思いをはせる豊平町

空高し外野ノックの放物線

父と子の自転車あそび天高し

秋暑し乙女の像は乾きゆく

狐の遊ぶ神社の俵盆の月

石像は一点を見て残暑かな

その先はアンパン道路木の実落つ

「パークヨガ」開催しました!

2022年09月17日

9月15日、今年2回目の「パークヨガ」を開催しました!

この日は、朝から抜けるような青空が広がり、とても良い天気!

そんな晴天の下、広々とした芝生の上で、気持ちよくヨガを楽しみました。

途中でカラスが遊びに来たり、遠足の子どもたちの声が聞こえたり、予想以上に日差しが暑かったりしましたが、たくさん体を動かした後、地面に寝そべった「くつろぎの時間」は、
最高に気持ちよかったですね。

次回は9月29日に開催します!

今年最後のパークヨガになりますので、もし気になっていた方がいましたら、ぜひご参加ください。芝生の上でのびのびとやるヨガは、最高に気持ちが良いですよ。

参加ご希望の方は、メールか電話で、お名前と、電話番号をお知らせください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

日差しが降り注ぐ中、英雄のポーズで気持ちよく伸びました!

「パークヨガ」開催しました!

2022年09月07日

9月1日木曜日、今年最初のパークヨガを開催しました!

前日は一日雨が降り続きましたが、この日の朝は少し晴れ間も見れて、ヨガ日和になったかなと思いきや、開始の10時30分頃には、なんだか雲行きが怪しくなりりました。

ポツポツと雨も降り始めたので、ポプラの木の下に避難して、ヨガを始めました。

今回は、リラックスできるヨガを中心に、色々なポーズを体験しました。

講師のりょうこ先生は、とっても簡単に作るポーズでも、実際やってみると「おお~筋が伸びる~」という感じで、痛いような気持ち良いような・・・・・・

でも、最後仰向けになって空を眺めたら、風が気持ちよく、とってもリラックスできましたね。

次回のパークヨガは、15日と29日に開催します。まだ定員に少し空きがありますので、参加ご希望の方は、メールか電話でお申込みください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

↑伸びをする子犬のポーズ。背中が気持ちよく伸びます。

「月寒公園で俳句・吟行講座」参加者募集!

2022年09月06日

初秋の月寒公園で俳句を探しに行きませんか?

初心者の方から経験者の方まで幅広く楽しめる俳句・吟行講座を開催します。
前半は俳句を作るのも初めての方から初心者の方、経験者の方にも俳句の面白さ、楽しさ、そして吟行ってなに?まで幅広く俳句の何か?を知ってもらう講座を実施します。
後半は実際に吟行を通して俳句を作って、句会を行います。
吟行ではただ景色を散策するだけではなく、月寒公園の管理者の方から月寒公園の魅力を紹介してもらい、その魅力を知って新たな感性で俳句を楽しんで頂ける講座になります。
吟行とは?
公園や街の景色を眺めてそれをもとにして俳句を作る事です。
「月寒公園で俳句・吟行講座」
とき     9月17日土曜日 10時から12時30分
参加費   100円
定員    10名
集合     パークライフセンター
講師    瀬戸優理子氏
申込    窓口または電話、メールでお申込みください。
申込先   月寒公園パークライフセンター
              011-818-3150
 主催   NPO法人公園ねっとわーく
       月寒公園パークライフコンソーシアム
俳句チラシ

雨の日の月さむぽ!

2022年09月01日

昨日は「おやこでわくわく月さむぽ~うたとえほんともりあそび」を開催しました。

朝からシトシトと雨が降り、ちょっと残念な天気でしたが、そんな中でも3組の親子が参加してくれました!

今回は夏ということで、テーマは「むし」。

「おつかいありさん」の手遊びと、虫の絵本を2冊読んだ後、

スタッフお手製のペットボトル虫かごを持って、虫を探しに出かけました~。

雨が降る中、虫は見つけられるでしょうか?

おさんぽ_R

レインコートに長靴!雨対策バッチリでお散歩に出発!

雨脚も強くなってきて、園路には水たまりも沢山出来ていましたが、

子どもたちはみんな、一番水が溜まっている場所を選んで、

ちゃぷちゃぷと楽しそうにお散歩していました。

そして、ボート池を歩いてアジサイの植え込みに到着すると・・・・・・・

葉っぱの上にカタツムリを発見!!

生まれて初めてカタツムリを見る子もいて、大きなカタツムリとの出会いに、ちょっとドキドキ、ワクワクしながら、勇気を出して触っていました。

ヌメヌメッとした感覚が不思議でしたね。

でも、お散歩の最後には、カタツムリを触れるようになっていましたよ。

大雨の中でしたが、30分かけてボート池の周りを歩き、大満足のお散歩でしたね。

これからも、雨の日の公園で、たくさんカタツムリに出会って、仲良くなってくださいね。

カタツムリ発見

生まれて初めてのカタツムリとの出会いは、ドキドキでしたね

アンケートにも「雨でも開催されて良かった!」「雨のお散歩楽しかった」と書いてくださり、

スタッフ一同とっても嬉しかったです。

雨だと出不精になりがちですが、雨の月寒公園は、とても静かで、カモが広場で遊んでいたり、カタツムリが園路を歩いていたりと、普段は見られないような情景が広がっています。

今回は、そんな特別感もある、月さむぽになりましたね。

参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

次回の月さむぽは、10月19日水曜日、テーマは「木の実」の予定です。

皆さまのご参加をお待ちしています。

かたつむりに遭遇_R

月寒公園のカタツムリは、けっこう大きくてビックリ!

かたつむり_R

雨を浴びて、カタツムリも気持ちよさそう!

読んだ絵本_R

今回は「ととととだんごむし」「むしさんどこいくの?」「かたつむりタクシー」の3冊を読みました!

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

サイト内検索

吉田川公園のページへ

プレーパークさっぽろのページへ

採用情報へ